元気な高齢者

昨今、高齢化社会と言われて久しいですが、団塊世代が65歳以上になりだし、高齢者の数はますます増える一方です。グルコサミンを飲んで健康を維持しましょう。歩けると脳の活性化にも有効です。

More

成分の効果

グルコサミンはなぜいいのでしょうか?効果や安全性、一緒にとったほうがいい成分なんかも知っておくと、どんな状態のときに飲んだらいいのかがよくわかります。実は高齢者だけのものでもありません。

More

サプリメント

グルコサミンはもともと体内にあるものなのですが、年とともに減っていきます。効率よくサプリメントで摂取したら、体のしんどさも少し軽減するかもしれません。たくさんのサプリメントが売られています。

More

軟骨成分のススメ

関節が痛いときは

年齢のせいなのか体の節々が痛い。痛みまでは感じないけれど、膝などの関節がつらい、と思うようになってきた。最近は階段をあがるのがつらい、椅子からの立ち上がりも「よっこいしょ」なんて言葉もでてくるようになった。昔は山登りが趣味だったのに、年齢とともにそれも諦めるようになった。あっ!私のことだ!と思った方はいらっしゃいませんか?
私たちの関節には軟骨があって、加齢とともに軟骨はすり減ってきます。加齢だけではなく、よく使う箇所だからこそ、減ってくるのですね(なので若い人でも関節を酷使すると軟骨は減っています)。軟骨は関節の骨と骨があたるところのクッション材の役目を果たしているのですが、この軟骨がなくなってくると骨がきしんだり、痛みが生じたり。
グルコサミンはこの軟骨を構成している成分で、もともと体内にあるものなのですが、年とともに減ってくるのです。なので、今、巷にはグルコサミンサプリメントがたくさん出回っている、ということなのですね。グルコサミンとコンドロイチン(サメの軟骨成分)をセットで購入する人も多いです。
健康で長生きしたいという高齢者が多くなればなるほど、グルコサミンは人々の関心の集まるところでもありますね。グルコサミンに対する正しい知識をもって、丈夫な骨をつくり、いつまでも楽しく好きなことをし続けられるといいですね。楽しい仲間もいっぱいできて、人生にもハリがでてきそうです。毎日笑顔いっぱいのおばあちゃん、おじいちゃんって素敵です!